« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年11月

第17回口頭弁論

1114日(月)1330から高知大学未払賃金請求訴訟第17回口頭弁論が開かれました。全大教の森戸副委員長、岡山大労組、高知県労連からも傍聴支援をいただき、今回の傍聴者は17名でした。

今回は、裁判官の一人が不在であったため、弁論準備手続きという形式で進められました。原告団の中から4名の陳述書が提出され、被告からも財務課長補佐からの陳述書が提出されました。裁判所の示した主張整理案5、原告準備書面12、被告準備書面7で進行していくことを確認した後、証人尋問の日程調整を行いました。原告からは、団体交渉での大学の不誠実な態度を示す為に原崎道彦さんと、減額によって受けた不利益の大きさを示す為に中道一心さんを証人申請することにしました。被告弁護団からは証人申請はしない意向が示されましたが、原告弁護団がそれならばこちらから証人申請すると言うとやっと財務課長補佐を証人として申請すると述べました。

場所を弁護士会館に移して報告会を行い、弁護士から今後の裁判の進行について、全大教森戸副委員長から全国の動向について説明がありました。高知大の裁判はいよいよ大詰めとなり次回は証人尋問です。

1回証人尋問は、1215日(木)9301115に原崎道彦さんと梅原陵一財務課長補佐、第2回証人尋問は1221日(水)11301200に中道一心さんの予定です。進行状況によっては終了時間が延びる可能性もありますが是非とも傍聴支援をよろしくお願いします。

20161114

2016年度2号人事停止疑問

組合機関紙2016年度こぶし2号です。
人事停止に関する教研集会で出された疑問・厚生年金保険等の質問への回答・
レクリエーションの案内を掲載しています。
「2016-2.pdf」をダウンロード

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ