« 高知市オーテピア西敷地事業に関する資料(その3)妥当性検討委員会報告書 | トップページ | 2018年度3号オーテピア西敷地資料について »

11/6 高知新聞「一般市民も入居可 「西敷地」で高知市見解 市議会委員会」

高知市オーテピア西敷地に関する新聞記事より。

11月6日付『高知新聞』朝刊
 
一般市民も入居可 「西敷地」で高知市見解 市議会委員会
 
 
「高知市追手筋2丁目の「西敷地」利活用問題で、市は5日、民間事業者が提案している複合施設の「移住者向け賃貸住宅」に移住者ではない「一般市民」の入居も認める考えを示した。市議会経済文教委員会で答えた。
 
 事業提案書などによると、10階建て複合施設の5~10階に都市部からの「アクティブシニア」やU・Iターン者を受け入れる短期、中長期の賃貸住宅計84室を設ける。
 
 この日は、執行部が10月中旬の市民説明会の内容を報告。委員からは「大半が計画の白紙撤回を求めていた。市民の声を重く受け止めるべきだ」などと提案に対する批判や疑問の声が相次いだ。
 
 松村和明商工観光部長は、移住者向け住宅に空きが出るリスクについて「一般の入居を拒否していない」とし、民間事業者が入居募集のPRに努め、空きが出た場合は転勤者や市民の入居も想定していることを説明。「市としても安定的に(事業を)継続してもらうことが大事だ」と容認する考えを示した。
 
 委員からは「(移住者以外の)市民を入れるとなれば“貸しマンション”という言葉を否定できない」と厳しい意見が出た。
 
 この他、執行部の説明が不十分だとして市議会12月定例会前に改めて同委員会で説明を求める意見が出た。質疑の休憩中には、民間事業者や入居予定の高知大学を招いて事情を聴くことも協議したが、意見がまとまらなかった」
 
 
 

« 高知市オーテピア西敷地事業に関する資料(その3)妥当性検討委員会報告書 | トップページ | 2018年度3号オーテピア西敷地資料について »

オーテピア西敷地問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 高知市オーテピア西敷地事業に関する資料(その3)妥当性検討委員会報告書 | トップページ | 2018年度3号オーテピア西敷地資料について »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ